出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

泣けども汗をかけども。

こんにちは、管理人です。

 

もう8月ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はこの時期万年熱中症でパワーダウンしております。。説得力は全くの皆無ですが、皆さん熱中症には十分お気をつけくださいね(笑)

 

 シンドラーのリスト

軽い気持ちで借りたこのDVDですが、強い衝撃と感動をおぼえたので今回紹介させていただこうと思います。

 

第二次世界大戦中のナチスドイツによるユダヤ人の大量虐殺(ホロコースト)と、その差別に立ち向った主人公、オスカーシンドラーユダヤ人の命を救っていくというストーリー。

この映画はテレビやラジオで名作としてよく紹介されており、借りた時も興味本位で手に取ったというのが正直な気持ちでした。

僕はもちろん戦争を経験したことがないし、戦争を経験した祖父や祖母から体験談を聞く機会もありませんでした。戦争は「いけないことである」、「非人道的であること」とは漠然と思ってはいたのですが、「終わったことは自分には関係のないこと」、「今が平和であればそれでいいのではないか」と心のどこかで思っていた自分がいたのも事実です。このような考えを自分が持っていることに気付き、同時にその考えは間違っていると痛感させられたのは、この映画が当時の戦争や差別を生々しく鮮明に描写していたからだと思います。

最後のシーンで、「このバッジで2人の命が救えた」と涙ながらに語る主人公の姿は、戦争という狂った世界を浄化できる唯一の希望のようにも見えました。

今世界では、新たな独裁者による虐殺や、暴力による利権の独占をめぐる争いがすでに始まっています。

僕はこの映画のような悲惨な物語が繰り返されないように、そして戦争という不毛な争いで世界が再び狂ってしまわぬように、何かしらの行動を起こし、警鐘を鳴らし続けていきたいと思います。

 

 

 久々に

大学時代の友人と飲みに行きました。いやー、楽しかったです。時間を忘れて思い出話に花を咲かせるのはいつ以来だろうと思えるくらい楽しい時間でした。長く続く友人関係って、なかなかの宝物だなと思えます。

 

気が付けばこの夏ももう30回弱迎えています。年齢の増加に反比例するように暑さに対する抵抗力は著しく減弱しているように感じます(笑)これからもっと抵抗力減っていくんだろうな。やだやだ。来年の夏あたり体の一部が溶けてるかもしれん。それはさすがにないか。。いやすでに溶け始めているかも。。違うか。

皆さん本当に体調にはお気を付けて、僕も溶けないように努力します!笑

 

それじゃまた。

 

キャモメ です。ツイッターもやってますので、よかったらフォローお願いします。(@KamomeMovement)https://twitter.com/KamomeMovement?s=09