出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

深層心理で五里夢中。

どうも、管理人です。

 

新たな環境から

新生活を開始して1ヶ月が経過しています。緊張や不安が頭の中をもたげていたけれど、今ではだいぶ周りとのコミュニケーションが取れてきていると言えます。でもやはり話した後の脇汗は健在です(笑)

 

変化

社会人を始めてからの話になるのですが、高校生の時に辞めた部活の夢をたまに見ます。それは決まって精神的に追い詰められている時とかに見る夢で、決して気持ちのいい夢ではありません(笑)

高校時代ボクシング部に所属していた僕は、動きが鈍くてよく顧問の先生に怒鳴られていました。鈍いだけなのかセンスがないのか、スパーリングや試合なんかではあまりいい成績には恵まれず、同じ時期に入った同級生には置いていかれるわ後輩には追い抜かれるわで自分の弱さを痛感していました。「これ以上続けてもなぁ」とか思いつつ、段々とボクシングに対する熱意や興味も薄れていき、部活を辞める決意をしました。正直減量がきつかったのもあります(笑)

辞めてから数ヵ月は肩身が狭い思いもしましたが、なんとか高校を卒業。解放されたと思ったところで、今度は夢に出てくるようになりました。

場所は決まって練習する場(リング)で、顧問の先生と二人きり。先生は僕に無言の視線を向けてきます。それに気圧されている高校生の自分。

つか、夢と現実の区別がついてないから「なんで辞めたはずの部活をしてるんだ」というところからスタート。「コナン的なあれかな?でも、中途半端に若返ってるし見た目は子どもで頭脳も子どもやし。」とか思いながら頭の中はパニック状態。そしておろおろしたまま夢から醒めるという夢。今まで何度も見てきました。かれこれ十数回。

しかし、最近その内容が変わってきています。

場所はリングではなく、全く関係のないところ。(河川敷とか)人は何人かいて、その中に顧問の先生がいます。いつもなら見てビビって固まっている僕ですが、なぜかその先生に向かって指をさしてこう言うのです。

 

「先生!俺辞めますから!部活!」

 

なかなか強気な倒置法(笑)


f:id:kamome_movement:20170520111344j:image

↑ちょうどこんな感じで退部を宣言していました。

 

以前の夢よりも少し強気になってるんです。

この夢が何に関係しているのかわかりません。気持ちの変化なのか、それともこれまで以上のフラストレーションが溜まっているのか。。。定かではありませんが、前の夢よりは進歩しているような気もします。

定期的に見る夢なので、これからも何かあったら報告していきたいと思います。まあ、最終的にはそんな夢を見なくなるのが一番なんですがね(笑)

 

結婚

先日、というより数ヵ月前に同棲していた彼女と結婚しました。結婚してからの生活はいつもと変わらずの日常ですが、これからも力を合わせて仲良く一緒に過ごしていきたいと思います。一応ご報告までに(笑)

 

それじゃまた。