読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

山羊のデュクシ!。

どうもこんばんは、管理人です。

 

牡蠣小屋

休日に自分の家族と彼女と一緒に糸島へ出掛けました。目的は牡蠣を食べに行くこと。

前に一度牡蠣を食べに行って、食あたりを起こしたことがあります。それ以来大丈夫かと少し緊張していましたが、牡蠣の魔力は恐ろしく、一口食べるとどうでも良くなってしまいました(笑)


f:id:kamome_movement:20170305222231j:image

↑頭から灰を被りながら悪戦苦闘する彼女

 

「牡蠣は何もつけずに食べるのが一番うまい」とよく言われていますよね。僕は元々ポン酢につけて食べるのが一番好きだったのですが、一度ノーポン酢で食べてみると、本当に美味しかったです。ちょっと、大人の階段を登った気分。もう30近いんですがね。。笑

 

 

思い出したこと

牡蠣小屋へ向かう道中、甥っ子が車酔いで嘔吐するというハプニングがありました。吐いた時は顔色がすごく悪かったのですが、甥っ子はその場の空気を乱したくなかったのか、表情はいつも通りで弱音は一つも吐きませんでした。嘔吐した後は顔色も元に戻って、表情はスッキリした様子だったので安心しました。

昔、小学一年生ぐらいの頃に父親に連れられて飛行機の航空ショーを見に行ったのですが、甥っ子のように車に酔ってしまったことがあります。僕は気持ち悪くて気持ち悪くて、到着した後もしゃがみこんで空を見上げることができなかったのを覚えています。

そんな僕を見かねて、父親はショーをもっと見たかったはずですが、10分そこそこで家まで連れて帰ってくれました。今回のハプニングでその記憶が甦ったみたいです。父親には申し訳ないことしたなぁと思いましたし、甥っ子すげぇな、と感心もしました。

甥っ子には妹がおり、正真正銘の長男。

僕は姉二人がいる末っ子長男。

甥っ子は僕と違って、今後強く生きていくのでしょう(笑)頑張れ(他人事)

 

 

山羊

牡蠣を食べて帰る途中にカフェへ寄ったのですが、そこには二匹の山羊がいました。

思った以上にでかくて少し面食らいましたが、顔が穏やかだったので近づいて写真を撮ったのですが。。。

 

 


f:id:kamome_movement:20170306011654j:image

↑おばショットで戯れる管理人。しかしこの後、、、 

 

 


f:id:kamome_movement:20170306011211j:image

デュクシッ!!!

 

突如突進する山羊。なす術なく逃げる管理人。しかしすぐに追い付かれて頭突きが直撃。。。

 


f:id:kamome_movement:20170306011804j:image

↑完全に目がイッちゃってます。

 

いやー、まさか山羊で生命の危機を感じるとは思いませんでした(笑)

でも楽しかったなー。また行きたい。

 

おまけ

母親が近くで山羊を撮ろうとして、なかなかシュールな写真が撮れました。
f:id:kamome_movement:20170306012407j:image

↑うまいこと父親の目が隠れてるという。モザイク要らずの奇跡の一枚。久々に大声で笑いましたね(笑)

写真ってほんと、面白いですよね~。

 

それじゃまた。