読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

オニギリ in my heart。

こんばんは。管理人です。

 

習慣

最近実家に帰った時だけに限るのですが、新聞をもらってきて読むようにしています。文章の読解力が欠落している僕にとっては、一つ読んだ後に「あれ?結局、これってどんな内容が書いてあるんだったっけ?」というような不思議な現象が起こるのですが、何度もゆっくりと丁寧に読み込むことによって理解が深まり、自分の知識が増えたように思えます。これは習慣にしていきたい。継続は力なり。目指せインテリアラサー。

 

 

オニギリinほにゃらら

彼女が次の日の弁当を作ってくれている時の話。何気ない質問から事件は起きた。

 

彼女「管理人くん、明日のおにぎり作るけど具は何入れる?」

 

管理人「ん、えーっとどうしよっかな。」

 

彼女「梅干しとか明太子とかあるけど。」

 

管「ん!じゃあおにぎりで!」

 

彼女「......?おにぎりの中におにぎり入れるの?」

 

管「え?おにぎりの中におにぎりなんて入れないでしょ(笑)何言ってんのプークスクス.........ん?」

 

 

 

管「(やべ、梅干しって言ったつもりがおにぎりって言っちゃった。何がプークスクスだよ。。)」

 

彼女「.....。」

 

管「えっと、こ、これはまるで、おにぎりのマトリョーシカやぁ!」

 

 

 

 

 

彼女「..........。」

 

管「あの、すみません。梅干しですはいお願いします。」

 

彼女「はいはい(笑)梅干しね(笑)」

 

自分の意図とは違った言葉を発してしまう。誰しも一度は経験のあることだろうと思います。それにしてもおにぎりの中におにぎりを入れるって、なんて革命的なアイデアだろうか。まさに梅干しのような赤面で彼女に謝りました(笑)

 

 

試験

長かった卒業試験も終わり、昨日ようやく資格試験も終了しました。有り得ないことをやらかしていない限り、おそらく大丈夫だと思います。終わったことは修正なんてできない。潔く結果を待って、事実を受け入れます。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。結果はまだ出ていませんが、皆様のおかげでここまで来ることが出来たと思います。感謝感激アランドロン。違うか。

 

それじゃまた。