読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

優先順位200位。

こんにちは、管理人です。

 

先日、大学時代の友人と数年ぶり(?)に飲みに行きました。久々に会っても彼は前と変わらず、ユーモアに溢れていました。なんだか大学生に戻れた気分でとても楽しかったです。彼とは主に飲みすぎて羽目を外した思い出が多いのですがね(笑)

その酔っ払いエピソードの中でも、「尻丸出し悪霊退散事件」や「杏仁豆腐ガラス混入事件」などはいまだに僕の記憶の中で鮮明に残っています。まあ、その話はまた今度できればやりたいと思います。

 

 

 優先順位の価値観

最近、「ポッドキャスト」にはまっています。

ポッドキャストとは、インターネット上で音声や動画を公開できる方法であり、早い話がインターネット上でのラジオ番組みたいなものです。一般の人でも気軽に自前のラジオ番組を作る事ができるらしく(方法はよく知りませんがw)、様々な番組が公開されています。

先日、僕がよく聴いている番組の中で興味深いトークがありました。

内容は、優先順位について。

人はそれぞれ個別の価値観を持ち、それを基にして物事に対しての優先順位を付けて行動に起こしたり起こさなかったりする生き物であるというようなトークだったと思います。たぶん。

「掃除」を例に挙げるとすると、Aさんはその行為が優先順位の上位にあり、逆にBさんは下位にあるとします。当然の如く、Aさんの優先順位ではこの行為が上位にあたるので、こまめに掃除を行い、逆にBさんはAさんに比べて掃除をする機会は少ないといえます。(ちょっと例えが雑だけど我慢してくれ)

 このように、人はそれぞれ自身の価値観に従って何をするか選択しているといえます。

そんなことは当たり前やないか、と思う人もいると思います。しかし、「なぜ自分は◯◯という行為はするのに××という行為はしないのか?」という疑問に対して、自分自身を客観的に見て順位を付けて冷静に分析するということは非常に大事な事だと思います。

僕は思い込みが激しいタイプなので、この件はとても勉強になりました。

自身の優先順位を見直せば、これからの自分を変えるヒントも転がっているのかもしれませんね。

意識をして目標や目的を達成するということは簡単なことではありませんが、これから実践していこうと思います。今年も始まったばっかりだしね。頑張ってみよう。

 

それじゃまた。


Podcast:第259回『めんどくさいとの付き合い方』:ダムダムおじさん 二村/ホイップ坊や