読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

ホラー好きは年中無休。

こんにちは、管理人です。

口元の髭が伸びるペースが早くなった気がします。まだそんな歳でもないだろうと思っていたのですが、もう立派なアラサー。日々を大事に生きていこうと気が引き締まります。

読書
自分は他人と比較すると若干周りの目を気にする節があると思います。そんな僕が周りの目も気にせずに貪るように没頭する趣味が読書です。
どんな本でもそうなると言うわけではありませんが、最近久々に周囲を無視してまで熱中できた本を見つけました。
作品タイトルは「クリムゾンの迷宮」。貴志祐介さんの作品です。今回、貴志さんの小説を初めて読んだのですが、非常にテンポが良くて読みやすかったです。

―「火星」と称された場所で目を覚ました9人の男女。彼らに共通するのは、「火星」に着くまでの一部の記憶が消された状態だという事。極限状態の中で限られた物資と情報だけを頼りに、生き残りをかけたサバイバルゲームの幕が開ける。

とまぁこんな感じ。あらすじだけ読むと良くあるサバイバルホラーの内容だと思いがちですが、なかなか奥が深い。人間の深層心理に潜んだ悪意や欲望をリアルに表現しているところは、一読の価値ありではなかろうかと思います。
好きな作家がまた増えたな。おかげで目は疲れるけど。
画像は一昨年に友人と行ったBBQの帰りの写真。なんでローマ字ではビービーキューなのに、バーベキューって読むんだろう。この問題は迷宮入りですな。とか言っちゃったりして。

それじゃまた。

f:id:kamome_movement:20160314025609j:image