出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

華麗なるカレー。

こんにちは。管理人です。

チキンカレー野菜トッピング
大学時代、通学で利用していた電車の窓から見える景色を好んで見てたような気がします。
そんな通学途中の風景で一際目を引くカレー屋さんがありました。在学中に一度食べてみたいと思っていたのですが、願い叶わず。
卒業して5年後(もうそんな経つんか。。)、テレビのグルメ番組でカレー屋さんの特集がありました。その時、ふとそのカレー屋さんを思い出しました。
行ったこともないそのカレー屋さんをなぜか懐かしく思い、行こうと決意。夜勤明けで少し寝た後にそのカレー屋さんへ。電車ではなく車で(笑)
17時からの営業で、ほぼ時間きっかりに入店したにも関わらず、お客さんはすぐに集まりあっという間に満員。
ワクワクしながらカレーが運ばれるのを待っていたら、思ったよりも早めに到着。チキンカレー野菜トッピング。

f:id:kamome_movement:20160307100702j:image
ラジオのDJみたいなダンディな声したマスターから、「この葉っぱは食べられますよ。」との有力情報。食べてみると不思議な食感で、ややしょっぱいような、これまた不思議な味の葉っぱでした。
スープカレーだったのですが、辛くなくて食べやすかったです(少しでも辛いものを食べると汗が滝のように流れる僕からしてみればすごくありがたい)。
どこぞの誰かが、「カレーは飲み物。」という名言を残していましたが、確かに一理あるなと感じるようなカレーでした。
このボリュームで750円。コスパも高く、雰囲気も僕好みでした。何よりもとってもおいしかったです。ごちそうさまでした。
写真はちゃんと許可いただきました(コソッと撮ろうとしたら、向かいに座ってた相方の視線が怖かったので、慌ててマスターに許可取りしたというのはここだけの話w)。
いやー、ほんとにおいしかったです。また行こ。

それじゃまた。