出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

ただただ。

こんばんは。管理人です。

雨が降ったら関節が痛くなります。事故った影響かな。なんだか調子狂うね。

先日、通っている看護学校の戴帽式がありました。思い返してみると学校に通い始めてからもう7ヶ月が過ぎています。時の流れの速さにただただ驚いています。来月から本格的に実習が始まります。頑張ろう。

日常
いろいろとトラブル続きだったクラス委員の仕事も、少しではありますが余裕が出てきたように思えます。仕事の量はやはり前期に比べると多いですが、精神的にはゆとりが出来てきたかなあと思います。このまま3月まで何も起こらないことをただただ祈ります。そういうわけにもいかんか。

独り言
先日、彼女と外食した。久々の牛肉(笑)を食べ終えて満足して会計へ。彼女が支払いをしているとき、何気なくその辺に立っていたお客さんの顔を見てみると、なんと昔の彼女の友達だった。びっくりした。世の中は狭いもんだね。昔の彼女と別れた時、その彼女と関係していた人や物を一切思い出したくなかったから、あえて疎遠にしていた。まさかあんなとこで会うとはね。向こうも気づいてたっぽくてチラチラと見てたけど、俺の引きつった表情見て察したのか、何も言わずに去っていった。あれでよかった。もうあの辺うろつくのやめとこう(笑)

環境が変わって半年以上が過ぎて、毎日が充実しているように感じる。嫌なこととかきついこととかは相変わらずあるけど、乗り越えられそうな壁だから頑張れる。実習も初めての経験だし、不安な部分の方が圧倒的に多いけど、乗り越えられると自分に言い聞かせられるだけの余裕はある。ただただ、周りの支えてくれてる人達に感謝したいと思う。この気持ちを忘れないようにしたいね。ほんとに。

それじゃまた。