読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

あくたもくた。

こんばんは。管理人です。

学校で座学受けてるだけなんですが、結構疲労感あります。座ってぼーっとしてるだけなんですがね。先が思いやられる。。

日常
他人に注意するって結構エネルギーいるね。
注意すべきかしなくてもいいことなのか、この二つを考えるだけでもかなりの労力を消費する。そして注意すべきと思い立った時にどこでどんな注意をするか。周りに人がいれば相応のトーンで話す必要があるし、いなかったらいなかったで気まずい雰囲気になるのを避ける話し方をするように心がけないといけない。
自分が注意をできる立場の人間かどうかはわからない。それでも相手の事を本気で考えて、注意した部分を直してほしい、直してくれると思うのならば、するべきだと思う。幸い、今回は相手が分かってくれたので良かったと思う。
でも疲れた。極力あんなことはやりたくはない。ほんとに疲労が表情に出て良くない。

独り言
日常でも少し書かせてもらったけど、注意だけでなく、ある事柄に対してすべきか否かっていう場面に遭遇する機会は結構多い。すべきかどうか迷っているうちに自分の意図した方向と逆に進んでいったりして、取り返しのつかない事になったりもするから怖い。
どっちでも良いとかどうでも良いという場面はたくさんあるしそこは適当にしとけば良い。でも、どちらかを必ず選ばないといけない、見過ごしてはいけない局面ってのもたまにある。グレーゾーンは通用しないんだなと最近痛感する。そんなこんなを乗り越える代償に、敵ができるのは仕方ないことなのかもしれんね。

独り言が多い。もっと寡黙になろう。ポーカーフェイスで(笑)

それじゃまた。