出不精男の日常と襲撃

日々の出来事を淡々と。

アドリブはシミュレーションを超えない。

こんにちは。管理人です。

タイトルの件
この言葉は、前に勤めていた会社の上司が言っていた言葉。何事にも事前の予行演習、準備が必要ということ。
事前準備することは本当に大切。でも分かっちゃいるけど人間怠ける。特に自分のような真面目系クズは大抵そうだと思う。
挙げ句の果てには、「当日の実力が大事なんだから本当の実力を出せるまっさらな状態で挑むべきだ。」と暗示をかけ準備しない自分を正当化しようとする始末。
即興の発言や行動なんて、見る人がしっかりしていれば簡単に見透かされる。
最近うまくいかない事が起こればこの言葉を頭の中で反芻する。
上司は、この言葉で俺に何を伝えたかったのか。もちろん事前準備の大切さは伝えたかったんだろうしちゃんと伝わってる。
でももっと、深い意味の解釈が必要なんじゃないかと感じる。今となっては辞めてしまったから確かめる術はない。でも気になる。
一生モヤモヤするのかな。まあそれもいいか。解ったふりする方が余計カッコ悪い。

日常
久々にコメダ珈琲に来た。一人でゆっくり飲むコーヒーはうまいね。まわりに人ばっかでちょっと落ち着かないけど。なんかその良いとこと悪いとこのバランスも嫌いじゃない。好きでもないけど。めんどくさい人間だな。

独り言
ブログ投稿のスパンが短いね。うん、いい感じや。だいぶ余裕が出てきたかな?知らんけど。

明日からまた働いて勉強。うんざりするけどやるしかない。うまい具合に力抜きながらやっていこう。人間脱力するのは大事だからね。脱力しすぎるのはいかんけれども。
それじゃまた。